借りやすいのは普段の信頼関係から

on 12月 18th, 2014 by xcomcs1

http://借りやすい.com/

給料日10日前、所持金が尽きてしまった。

独り暮らしのそんな時、借りやすいのは職場の同僚です。
気軽に話せる同僚が10人もいれば、ことは足ります。

大抵のまっとうな社会人は、
「給料日10日前に資金が尽きる」
などという事態は招きません。
10人に現状を話せば、そのうち7~8人ぐらいは、
「なんて悲惨な人なんだ」
と思ってもらえます。

そこで「給料日に返すから500円貸して」と言ってみましょう。
多くの場合「500円じゃなんだから」と千円貸してくれます。
(中には2、3千円出してくれる人もいます)
そして10人中5人ぐらいは貸してくれます。
5千円もあれば10日間、どうにか生きていけます。

同僚というのは皆、
「給料日が同じ」
という共通項を持っています。
そして、週のうち4~5日は会社で顔を合わせています。
つまり、
「あなたが仕事を休んでおらず、自分と同じ日に必ず収入がある」
ということを知っているわけです。

そしてまた、千円の借金から逃れるために、
会社を辞めたり夜逃げをしたりとは、まったく思わないでしょう。
実際しません。

でもこれ、日々の信頼関係が大前提となります。
「小額の借金だと、かえって踏み倒されそう」
そんな人間だと思われていては貸してもらえません。

同僚とは普段から仲良く付き合っておきましょう。

まとまった額が必要になった時、親にお金を借ります

on 4月 25th, 2014 by xcomcs1

人によって様々だと思いますが、お金を借りる理由はまとまった額のお金が必要になった時が多いのではないでしょうか。
私の場合も車や電化製品を買う時などは、金利のかからないようにできるだけ現金で買いますが、自分の持ち金が足りない時などは親に借りて払います。そして毎月一定額を親に返済して行きます。
返済が終わるまでは次に欲しい物の事は考えず、ひたすら返済に専念します。
毎月滞ることなく返済を続ければ、それが信用になり、次に借りる時も貸してもらいやすくなるのです。

(参考・・・http://xn--navi-z63cuoha8c7859bdkzh.net/ お金を借りるnavi)

親に借りる時はついつい甘えが出がちですが、私は返す時は実家に帰り親の手に直に返済します。
振り込みだと機械的になり1度忘れるとずるずると返せなくなりそうなので、これは自分で固く決めている事です。
親の顔を見て「ありがとう」と言ってお金を返す事でお互いに安心できるし、疎遠になる事もありません。
たまに「また借りに来たの?」とチクリと言われますが、それも愛嬌と分かり合える距離感がいいのです。

キャッシングとは

on 4月 11th, 2014 by xcomcs1

キャッシングとは何か? キャッシングは簡単に説明すると郵便局や消費者金融、銀行、クレジットカード会社などの金融機関からお金を借りる事なんです。 もちろん誰でも借りられる訳ではないので審査が必要となります。

キャッシングには無利息キャッシングや即日キャッシング、女性専用のキャッシングや学生キャッシングなどの種類があります。

キャッシングは決められた一定範囲内でお金を借りる合理的なシステムになっており、返済方法は一括返済が基本とされています。

当たり前のことですが、借りたら返さなければならないので自分の収入、貯金の状態などをよく考慮してから申し込むようにしましょう。

自分の収入や貯金の状態を把握しないまま、自分自身に合わないキャッシングを続けていると最悪の場合、自己破産することになってしまうので注意してください。